出久根洋二 マネージャー

1996年渡伊し、1999年から約3年間フィレンツェのリストランテ・エノテカ・ピンキオーリでソムリエとして就業。
帰国後、エノテカ・ピンキオーリ東京でシェフソムリエとしてKURODINOオーナーの黒田と共に7年間勤務する。
その後「ブルガリ」が手がけるレストラン、イル・リストランテでシニア・スーパーバイザーとして4年間活躍。勤務中に同店がミシュランガイドで一つ星を獲得する。
ASSOCIAZIONE  ITALIANA  SOMMELIERS  (AIS)
SOMMELIER  PROFESSIONISTA  No.16747(2001年12月〜)

丸山孝一 シェフ

15歳で料理界の門をくぐり、22歳の若さで名古屋の某イタリアン・レストランで料理長を任される。25歳の時に単身イタリアへ渡り、プーリア州のミシュラン一つ星レストランで修業を積み、帰国後はブルガリ イル・リストランテで現代イタリアンを学ぶ。今回、神楽坂の地で、これまでの経験を生かした「季節を感じられる料理」を、余分なものは出来るだけ省き、極力シンプルに創りあげていく。